天寧寺霊苑


平和公園の中心地「桜の園」すぐ北側、市バス「平和公園南」停が目の前、交差点に位置する。名古屋市平和公園会館も並びにあり、道路向かい側に、公衆トイレ・花屋・メタセコイア広場がある。

てんねいじれいえん

天寧寺霊苑

■設備
水汲み場、桶置き場、花がら置き場、休憩所
平和公園現地案内所…お気軽にお越しください。

宗旨・宗派は問いません
仏教徒の方であれば、宗旨・宗派は問いません。檀家条件もありません。
改葬(かいそう)の受け入れ
ご遠方の故郷にあるお墓へのお参りは、年齢と共にどうしても回数が減ってしまいます。そこで、お墓の引越し「改葬」を選ぶ方が、近年増加しています。お住まいの近くで、ご先祖様の供養をなさいませんか。
寿陵(じゅりょう)のおすすめ
生前にお墓をつくることを「寿陵」といいます。一家の繁栄と長寿、幸せを招き、縁起が良いと古くから言われています。お墓は相続税の対象外で非課税です。生前墓は相続税の節税になります。
墓石ローンもご利用いただけます。ご相談ください。

玉琳山 天寧寺

公園イメージ

室町時代後期に蒼空隆公によって清須城下に開創され、徳川家康の清須越しの命により現在地に移転。当初の寺号は「円徳院」だったが、徳川宗春の子・竜千代が夭逝し円徳院と法号がつけられたため、寺号を「天寧寺」と改名された。織田信長の守本尊と伝えられる三宝荒神を祀る。