本文へスキップ

霊苑の企画・開発から分譲・管理まで。愛知県の墓地・墓石は椛蜍サ企画へ。

受付時間10時〜16時

定休日 水曜日・木曜日

霊苑・お墓に関する様々なご相談・ご質問など承ります。

お墓・墓地に関するQ&A 


よくあるお問い合わせ            

お墓を探していますが、選び方は?

思い立ったとき、すぐにお墓参りに行ける所が理想です。まず見学へ行き、ご自分の目で見て、現地で説明を聞く事をおすすめします。場所選びのポイントは、「自宅から近い」「通うのに便利な場所」「交通の便が良い」「事業主体がしっかりしている」 などです。


生前にお墓を建てても良いのですか?

生きている間にお墓を建てることを寿陵(じゅりょう)と言います。現在、約40%の方が生前にお墓を建立されています。寿陵は中国から伝わったもので、生きている間にお墓を建てることは、長寿や子孫繁栄につながると言われています。
実際は、墓地の不足や、子供に負担をかけたくないと言うのが大半の理由です。
また、お墓や仏壇などの祭祀財産と言われるものは相続税はかかりませんので、節税効果にもなります。

四十九日までにお墓を建てなければいけないの?

「四十九日までにお墓を建てなければ不幸になる」という言い伝えがありますが、これは全く根拠のないこと。それは昔、墓石を立てる前の卒塔婆が四十九日も経つと「木やけ」をおこすことを嫌った事に由来し、それが迷信となったもので気にする必要はありません。


墓相や方位は気にした方が良いですか?

「黒い墓石は子孫に悪人が出る」 「自然石の墓は家系が断絶する」など、古くからの言い伝えがありますが、これは全く根拠のない説。思い込んだり、決め付けないで、自由に建てて良いでしょう。大切なのは供養の心です。
「石碑の方角を間違えると変死者が出て子孫が途絶える」という説も全く根拠がないことです。

お墓の形や刻む文字、決まりがあるの?

宗旨・宗派によって異なりますが、特に決まりはありません。供養の心さえ忘れなければ良いのです。一例を挙げてみましょう。

和型合祖墓(家族墓) 先祖と共に葬られ、子々孫々受け継がれる一般的なお墓。
正面の彫刻は「先祖代々之墓」 「○○家之墓」などが一般的。
仏教徒の場合、宗旨のお題目を刻むことも多い。
神道の場合「○○家奥津(都)城」、キリスト教徒の場合は十字架を刻んだりします。
 
夫婦型  夫婦2人のお墓(夫婦墓)。戒名、実名のどちらでも構いませんが、どちらかが生前の場合は赤い塗料で名前を刻みます。戒名を刻む場合は、「居士には大姉」「信士には信女」と位号を統一し、差をつけないようにしましょう。
個人墓  個人を祀るお墓。本人以外は入らない。戒名、実名どちらでも構いません。
洋型墓  和型合祖墓と同様、または「○○家」と家名を彫刻するのが一般的。「夢」「やすらぎ」などの言葉やメッセージを書体とレイアウトして独自に工夫する人も。

お墓は移転・引越しをしても良いの?

お墓の移転・引越しを「改葬(かいそう)」と言います。
ご遠方の故郷にあるお墓へのお参りは、年齢と共にどうしても回数が減ってしまいます。そこで、お住まいのお近くへの改葬を選ぶ人が、近年増加しています。
しかし、大切なお墓の移転ですから、それなりの手続きが必要になります。その手続きは、

 お墓のある寺へ行き、改葬の理由を伝えます。新しくお墓を建てる霊苑を選びます。
 新しくお寺を建てる霊苑の寺へ挨拶に伺い、改葬の許可と墓地の取得をお願いします。
 受入証明書、収蔵埋葬証明書をいただく。
 墓石の建立工事を発注します。
5   墓石が完成したら、開眼法要(お墓開き)の日時を菩提寺と相談して決定します。
6   開眼法要に間に合うように、改葬手続きを済ませます。
 菩提寺のご住職に、前のお墓の御霊抜きの法要をしていただきます。
8   先祖の骨と墓の土は、まとめて持ち帰り、開眼後、新しい墓地に埋葬します。
 開眼法要を行う。新しく建てたお墓に御霊を入れて、改葬は終了します。


嫁いだ娘や息子が、実家のお墓に入る、または受け継ぐことはできますか?

実家のお墓の名義人の了解を得る事ができれば、姓や宗派が違っても、嫁ぎ先のお墓ではなく、実家のお墓に入ることは可能です。分骨して嫁ぎ先と実家と両方のお墓に入る事も可能です。
さらに、実家のお墓を、嫁ぎ先の姓に変わった娘や息子が継承することも可能です。
ただし、墓地や霊園によって違いがあるので、ご相談・ご確認ください。


永代供養とは?

跡継ぎの無い方や、子供が居ても墓地の継承をしてもらえない方、又は無縁を心配される方などに、永代供養料・管理料を前納していただき、お墓が無縁仏にならないように寺院が責任を持って供養するものです。
継承問題などで「先々、誰がお墓を譲り供養していくのか」と、ご心配される方に安心してお墓を建立していただけます。また、夫婦墓としても建立していただけます。

八事霊園 性高院墓地は永代供養制度を、
日進桜楓霊苑、福厳寺霊園U、福聚苑は、永代管理制度を採用しております。

このページの先頭へ